お母ちゃんの命日だわ

ばいばい

暑い暑い7月に母とお別れした日がやってきた。
あと1か月でしょうと言われてから毎日病院通いをしてた。
お別れの日の2日ほど前から仮眠室を貸して貰って休んだわ。

母は娘の私が声をかけてもわからないほどだった…

夫や娘たちが見守るなか、閉じた目から一粒の涙がこぼれたのを、今でも
昨日の事のように思える。

涙は”ありがとう~”って言ってるようにも思えた。

あの日からもうすぐ8年なのねぇ。

いつも応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.21 2013 別れた人への思い comment27 trackback0

comment

ムームーさん
 おはようございます
ムームーさんのお母さまも暑い日に亡くなられたのですね
私の母は9月5日、やはり暑い日でした
12年前になりますが、お別れの時の事は鮮明に覚えています

2日間お母さまと過ごされて好かったですね
きっと心強く喜んで居られた事と思います

ご家族に見守られて・・・・
一粒の涙は皆さんへの感謝だったのですね

今でもムームーさんの事を
ご一家を見守っておられることでしょうね
ご冥福をお祈りします
 
今朝は心静かに応援させて戴きます
2013.07.21 06:20 | URL | 古都人 #- [edit]
ムームーさん
おはようございます
私の両親は、年末年始の寒い時期でした
親、特にお袋に対して、親孝行らしいことをしたかどうか
今でも、悔やんでおります
遠く離れた地に住んでいたこともありますが
また、こちらはまだ子供が小さかったから
親孝行らしいことをしてあげることができなかったです
ムームーさんは、最後までシッカリと付き添ってあげたのですね
2013.07.21 06:53 | URL | ジジフク #- [edit]
ムームーさん おはようございます。
暑い夏、7月にお母様は、亡くなられましたの。
8年前でしたら、大袈裟ですが、ごく最近ですねえ。
思い出す事、まだまだ沢山あると思います。
お母様の涙が、のところ、ジーンと来ました。
わしに母は、もう25年も過ぎてしまいました。
きっとムームーさんの、ご家族を見守っていてくださっています。
ご冥福をおいのりいたします。
2013.07.21 07:23 | URL | 文月 #mQop/nM. [edit]
古都人さん
おはようございます。
いつも応援して下さってありがとうございます。
暑い日の朝でした、今日がその日なんですよ。
お母様も9月でしたら暑かったですねぇ~
皆に見守られて少し口元が笑ったようにも
見えました。
母の事はいまでももう少しああしてあげれば
良かったのにって思います。
子供が私しかいないからこんな私のすることにも
感謝の言葉をくれていましたわ。
何年経っても思いますねぇ。
今日は母の好きなものを作りますわぁ。
これからも見守ってくれるのでしょうねぇ。
親はありがたいです~
一緒に思って下さって母も喜んでいます~♪
2013.07.21 07:36 | URL | ムームー #- [edit]
ジジフク さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
暑い夏の朝にお別れしましたの。
一人っ子だから、ずっと病気をするたびに
看病もして見舞っていました。
子供たちがまだ小さい頃もありました。
今から思うと良くしたって思います。
それでももっとあの時にはこうして
あげれば良かったって思いますもの。
これでいいって言うことはありませんね。
2013.07.21 07:40 | URL | ムームー #- [edit]
文月さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
母は暑い夏の朝に~
25年も経たれていますか、それでも
いつも思い出しますね。
何年たっても思いはつのりますね。
したりなかった事ばかりに思いますもの。
それでもいつも悪いわね~って言いましたわ。
一緒に思って下さって嬉しいです。
母に見守って貰ってるのですねぇ~
2013.07.21 07:47 | URL | ムームー #- [edit]
大好きな母親との別れは本当に辛く悲しいものですね。
私の母は肺がんから脳に転移して半年間勤め先をお休みして神奈川県から会津まで毎月1週間看病に通いました。
別れる時いつも泣かれて辛かったです。 12月に永眠しました。
「吹雪く夜 召されし母は 尼のごと」 今でも鮮明に覚えています。
親孝行はしたつもりでも後から考えると、もっともっとと思いますね。
2013.07.21 08:04 | URL | 白旗 #- [edit]
ムームーさんへ

母親とはつながっている実感がありますね。
母から生まれた…そして私から子供へとつながっています。

女で、母親でよかったっとつくづく思います。

玄関あけて、ただいま!と声をかけて母以外の人には、お母さんは???と聞きますものね。

思い出してあげてください。
2013.07.21 08:43 | URL | さくら #- [edit]
お母様の最期のお話、胸にしみました。
今すぐ、母に会いに行きたくなりました。
お母さんって、本当に偉大です。
生きていく為の自分の方向を
大きく指し示してくれる存在です。

今日は穏やかで過し易い一日になりそうです!
2013.07.21 09:09 | URL | ぶんママ #- [edit]
ムームーさん おはよう〜〜

うーちゃんも 今年4月母を見送りました
96歳まで頑張りました
あれもこれもしてやればよかったと思いますが・・
(今になると後悔先に立たずです)

もう実家を出て50年(実際は48年です)
色々よく助けてもらいました
折りに触れて思い出を楽しみたいと思っています
2013.07.21 09:24 | URL | うーちゃん #- [edit]
白旗さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
お母様は12月のお別れでしたかぁ。
福島まで通われたのですねぇ~
皆こうして看病しお見送りもするのですね。
>「吹雪く夜 召されし母は 尼のごと」
この句の中に思いが凝縮していますね。
素晴らしいです~
私も滋賀県まで何度も通いましたけれど
あれだけしててもやっぱり今思うと
もっともっとと思います。
母親は忘れられない存在なんですよねぇ~
2013.07.21 10:09 | URL | ムームー #- [edit]
さくらさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
母とのことはやはり一緒の事が多い分
思いでもたくさんありますね。
次へとつないでいけるのも嬉しいですよねぇ。
母が好きだったものをお供えしますわぁ。
いつまでも見守ってくれてると思います。
2013.07.21 10:13 | URL | ムームー #- [edit]
ぶんママ さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
母がくれた色々な事柄はいつまでも
忘れることなく心のなかにありますね。
生きて行く道を教えてくれていたのですね。
後年は病気で病院暮らしになりましたけれど
最後の涙は美しくて感激しました。
母を偲んで一日を過ごしたいと思います。
2013.07.21 10:19 | URL | ムームー #- [edit]
うーちゃん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
お母様は4月でしたのね。
96歳まで過ごされたなんて素晴らしいですねぇ。
お別れすると、もっとああしてあげれば
良かったって思いますね。
好きなものを作ってお供えしますわぁ。
2013.07.21 10:22 | URL | ムームー #- [edit]
こんにちは。

お母様のお話ですね。

うちの母はまだまだ若いけれど。。

いつかそんな日がとおもうと悲しくなりました。

父はもう亡くなっていますし。。

大切にしたいと思っています。

応援ぽち。
2013.07.21 13:21 | URL | あとり #- [edit]
あとりさん
こんにちは。
いつも応援して下さってありがとうございます。
お母様はコンサートや旅行に行かれてるから
楽しみがおありでお元気でしょう。
母は病気がありましたから、それに一人っ子の
私が看ることだし、悲しんでは
いれなかったです。
まぁ、いつかはこういう日が来るのですけれど
それまでを目いっぱい大切にしてあげてくださいね。
2013.07.21 13:59 | URL | ムームー #- [edit]
お母様と心が通じたようでよかったですね。
いつまでもムームーさんと一緒にいらっしゃいますね。
両親が亡くなってもう18年になりますが
もっとしてあげられたことが…と、未だに思ってしまいます。
2013.07.21 16:32 | URL | puffpuff #- [edit]
>夫や娘たちが見守るなか

仕事で人の死に立ち会う機会も増えたんですが
こういう環境で…ってのは
正直意外に少なくて寂しい気持ちになります

見守られてっていう状態に関しては
やはりそうあってほしいものです
2013.07.21 17:13 | URL | MEL #- [edit]
お母さんの一粒の涙、
幸せなムームーさんを見て、親孝行だったムームーさんに
ありがとう!って言ってくれたのかなぁ!
人は時として説明出来ない現象に出合う時があります。
私も母が亡くなる前の出張で、不思議と胸騒ぎがして
休暇を取って母と3日間一緒に寝ました。
未だ元気そうだったのに、それから一週間後に亡くなりました。
横浜への帰り、広い名古屋駅で偶然弟とバッタリ会って
母を見舞うように言いました。
あの時は母が末っ子の弟に会いたかったのかなぁ…と
ムームーさんも私も、幾つになっても心の中に
優しく大好きだった母が今も居てくれるのですね。


2013.07.21 20:12 | URL | michi #BJCYOYHM [edit]
puffpuff さん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
母とお別れしてからもう8年になります。
早い物ですわ~
18年経たれましたか、色々な思いが
ありますね、何年たっても忘れることが
出来ませんね、いつも見守ってくれてると
思いますわぁ。
2013.07.21 20:26 | URL | ムームー #- [edit]
MEL さん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
お仕事でいつも目にされてるのでしょうね。
色々な家族があって寂しいこともありますね。
最後まで見守ることが出来て良かったです。
それでもああすれば良かったなんて思うこと
ばかりなんですよ。
2013.07.21 20:34 | URL | ムームー #- [edit]
michiさん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
母は入院したり介護施設にいたりと後年は
可愛そうな生活になっていましたの。
一人っ子としてできることはしたつもり
なんですけど、やっぱりもっとこうすれば
って思いますね。
お母様とのこと、不思議な出来事ですねぇ。
心が通じ合ってるのでしょうねぇ。
3日間過ごせたことが最高の事柄ですね。
お互いの気持ちがひきあったのですね。
これからも母が見守ってくれてると
思うと心強いです。

2013.07.21 20:52 | URL | ムームー #- [edit]
暑い夏が来ると やっぱり その日の事が甦るのでしょうね
何かの記事で 寝たきりになって もう目も開かなくて
反応がなくなっても 耳は聞こえてるって書いてありました

きっとお母様は最後までムームーさん達のお声かけを
聞いていたのかも知れません

今は ずっと空でムームーさんを守ってることでしょう、、

私ももっと親孝行しなければ、、
2013.07.22 00:00 | URL | まりも #- [edit]
閉じた目から一粒の涙がこぼれた、・・・・・・。
涙は”ありがとう~”って言ってるようにも思えた、・・・・・・。

惹かれました。
ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪

2013.07.22 01:08 | URL | siawasekun #HfMzn2gY [edit]
まりもさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
言われることそのとうりなんですよ。
母もそうでしたもの。
医者のぶしつけな言葉も聞いてると思いました。
ちゃんと聞いてて悲しい思いもしていますよね。
親孝行って子育てがあったりして
出来にくいこともありますね。
これでいいって思うことなくしてあげるのが
いいですねぇ~
2013.07.22 07:59 | URL | ムームー #- [edit]
siawasekun さん
おはようございます。
いつも応援して下さってありがとうございます。
母の最期をみなで見守ることが出来て
良かったと思います。
美しい涙に感動しました。
最後までわかっているのでしょうねぇ。
2013.07.22 08:04 | URL | ムームー #- [edit]
徒然雑記帳 【ムームー★がらくた箱】 お母ちゃんの命日だわ
<a href="http://www.g3u32ijy6xd19uhymh625eblu2723805s.org/">axfkzjxgkiz</a>
xfkzjxgkiz http://www.g3u32ijy6xd19uhymh625eblu2723805s.org/
[url=http://www.g3u32ijy6xd19uhymh625eblu2723805s.org/]uxfkzjxgkiz[/url]
2014.12.29 18:25 | URL | xfkzjxgkiz #EBUSheBA [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mumu2003.blog2.fc2.com/tb.php/5886-a056f8aa

プロフィール

氷川ムームー

Author:氷川ムームー
乳がん5年目2006年にまさかの再発でまた手術。

♪氷川きよし様って素敵♪コンサートつき旅へ
デジカメ持参で夕陽をパチリ!

いつまでもパワフルでいたい♪

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR