豊国神社

3

豊国神社(とよくにじんじゃ)は、京都市東山区に鎮座する神社。
神号「豊国大明神」を下賜された豊臣秀吉を祀る。
豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、
のちに明治天皇の指示により再興された。

9

1

12

2

11

2

10

方広寺
国家安康 君臣豊樂の文字が刻まれている梵鐘(白く囲まれてる)
家康の名を引き裂いて呪詛するもの といわれ
それが大坂冬の陣へとつながった

4

ゲームの主人公かなぁ?
お寺や神社にははてな?

1

宝物館
豊臣家や神社に関わる文書・武具・茶道具・什器類など、
約80点を常設展示している

このあたりは学生時代に良く来たところ、懐かしいなぁ

ここをぽちっとおしてくださいますかぁ~♪
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.01 2016 感じる心 comment23 trackback0

comment

歴史が息づいて感じます。
こんな言いがかりで大坂冬の陣へとつながったのですね。
穏やかな平和が続いてほしいと思います。
重みのある素晴らしい写真の数々に応援です。
2016.03.01 06:41 | URL | 白旗 #- [edit]
おはようございます。
そうですね、豊国神社は豊臣秀吉を祀る神社でしたね。家康が必死になって潰そうとしたのがよく分かります。それに方広寺の「国家安康」というのも完全に言いがかりでしかありません。それまでして豊臣家を滅ぼす必要があったわけです。
それはそうと、なにやらアニメのキャラのような立て看板が…。
2016.03.01 07:34 | URL | へるぞう #- [edit]
おはようございます
立派な神社ですね
ここには行った事がありません
鐘楼の天井の絵画も趣がありますネ
今まで鐘楼の天井が、どんな風だったか記憶にないのですが
ここ 印象的ですね
2016.03.01 07:35 | URL | とりこ #hdOvYs5o [edit]
ムームーさん
おはようございます
とんだ言いがかりですね
しかし、今昔いつの世も、ちょっとした思い違いなどで
戦や戦争につながっていくのですね
思いやりの気持ちが大切ですね
2016.03.01 07:36 | URL | フクジイ #- [edit]
梵鐘があるのは、方広寺の方でしたね
ちゃんと拝見せずに、失礼しました !(^^)!
2016.03.01 07:38 | URL | とりこ #hdOvYs5o [edit]
ムームーさん おはよう〜〜

大きな神社のようですね
ここには行ったことがないうーちゃんです
歴史にも疎いのでネットで検索して勉強しなくてわ・・・
建物にも古いものが写っていますね
本当京都には古い良い所が沢山ありますね
2016.03.01 08:35 | URL | うーちゃん #- [edit]
白旗さん
おはようございます。
秀吉が京に暮らした証があちこちにあり
歴史って素晴らしいですねぇ~
鐘楼に刻まれた文字でもこんなことに
なったあの時代、こわいことですねぇ。
徳川が長い間、続いた世、様々な歴史があありますね。
いつも応援ありがとうございます。
2016.03.01 10:54 | URL | ムームー #- [edit]
へるぞうさん
おはようございます。
家康の考えることは好いのか悪いのか
わかりませんね、脅威に思ったからこそ潰そうと
したのでしょうね、取り巻きに知恵者がいたのですね。
あの、キャラはアニメ?ゲームの主人公のような。
神社に似合わないですね。
2016.03.01 10:58 | URL | ムームー #- [edit]
とりこさん
おはようございます。
豊国神社は唐門も見事ですねぇ~
見ごたえがある神社です、鐘楼も歴史的に
知られていますね、大きい鐘です、これだけの
大きい物を作った当時の技も財力も見事ですね。
あら、まあまあご丁寧にすみませんね。
2016.03.01 11:20 | URL | ムームー #- [edit]
フクジイさん
こんにちは。
秀吉が京の街をつくったのですね、立派なものです。
歴史もどのように変わってきたのか興味がありますね。
人の気持ちはいかようにでもかわりますから
たたかいにもつながるのですね。
2016.03.01 11:28 | URL | ムームー #- [edit]
ムームーさんへ

神社仏閣めぐりはゆったりとした時間の流れを感じられますね。

せわしく走り回っていたのは・・・ついこの間なのに、いつの間にかそんな心境になりました。
2016.03.01 16:32 | URL | さくら #- [edit]
ムームーさん
毎日厳かなる神社が拝見出来
ありがとうございます。
細かく、いろんな角度を写され素晴らしいですね。
学生時代に、良く来られましたか~。
懐かしいことでしょう~。
歴史ある神社に応援!ポチ!。
2016.03.01 16:39 | URL | 文月 #mQop/nM. [edit]
さくらさん
こんばんは。
昨年から忙しくされていましたね、今はゆったりとした
時間が流れていますのねぇ。
神社仏閣は以前から良く行かれていましたね。
今年は今までに行けなかったところに行こうかなって
思っています、でも足に負担がかからないように
しないといけませんね。
2016.03.01 18:37 | URL | ムームー #- [edit]
文月さん
こんばんは。
今までよりも年齢を重ねるとそうそう行けなく
なるので、今年は出かけたいですわぁ。
学校が近くにあったので良く行きました。
懐かしい思い出眺めていましたの。
歴史上の場所が多いので楽しいですね。
いつも応援ありがとうございます。
2016.03.01 18:40 | URL | ムームー #- [edit]
^^
こんにちは。ムームーさん

豊国神社所蔵の脇差に『骨喰藤四郎』というものがあるので。。。

多分その名前のキャラクターだったと思います^^。。

実家の近くの神社の蔵にも『石切丸』と『小狐丸』という大太刀が保管されているのですが。。。

先日お参りすると、このような看板が立っていました^^;。

ゲームではやっているそうですよ。

ぽち。
2016.03.01 19:56 | URL | あとり #- [edit]
ムームー さん

こんばんは
方広寺の梵鐘文字から冬の陣に、聞いたことあります、
歴史を語る京都の奥深いこと
京都をそぞろ散策、ますます惹かれる街ですね。
近くにお住まい、うらやましいです。
2016.03.01 20:15 | URL | しろ #- [edit]
方広寺の鐘の話は有名ですね。
ですので、どうも家康は好きになれません。

今日と明日は仕事が込み入っています。
まだ帰宅できそうにないので
今日は訪問だけで失礼します。

今日と明日を頑張れば
今週末は土日ともに休日が取れそうです(*^_^*)

応援ぽち
2016.03.01 21:40 | URL | よっちん #JXoSs/ZU [edit]
あとりさん
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
>豊国神社所蔵の脇差に『骨喰藤四郎』というものがあるので。。。
あら、そうなんですかぁ~
石切丸と小狐丸 って名前もいいですねぇ~
ゲームなんですね、若い人が写真を写されていましたわぁ。
教えて下さってありがとうございます。
2016.03.02 06:01 | URL | ムームー #- [edit]
しろさん
おはようございます。
方広寺の梵鐘文字から冬の陣にって言いますね、何かの
きっかけを考えていたのでしょうね。
京都はそこらじゅうに歴史があって興味深いです。
若いころは気にもとめず覚えていないですの、これからもう一度
訪ねたいと思いますの。
2016.03.02 06:04 | URL | ムームー #- [edit]
よっちん さん
おはようございます。
いつもお忙しいのに応援ありがとうございます。
方広寺の鐘のことは有名な話ですね。
言いがかりをつけるって思いもしないことですよね。
お仕事お疲れ様です。
2016.03.02 06:06 | URL | ムームー #- [edit]
メンテナンス中で記事アップが出来ませんの。
元気にしていますので心配しないでください~
2016.03.02 06:08 | URL | ムームー #- [edit]
キャラクターが居ますね
街のイベントなのでしょう。
好きな方は好きだから
いいアピールになると良いですね。
応援ポチ!
2016.03.02 06:46 | URL | せいパパ #- [edit]
せいパパさん
おはようございます。
こういう神社にあってびっくりでした。
ゲームのキャラクターのようですの。
若い人たちに人気があるのでしょうね。
いつも応援ありがとうございます。
2016.03.02 07:18 | URL | ムームー #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mumu2003.blog2.fc2.com/tb.php/6933-3d832128

プロフィール

氷川ムームー

Author:氷川ムームー
乳がん5年目2006年にまさかの再発でまた手術。

♪氷川きよし様って素敵♪コンサートつき旅へ
デジカメ持参で夕陽をパチリ!

いつまでもパワフルでいたい♪

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR