母のこと

1

2

母のいのちがあと少しって頃、あれは6月

枕元で女医が”もう、いつ亡くなってもおかしくないので
呼びたい人に連絡をして下さい”って無神経なことを言う

意識がなさそうに見えてもわかってるわよ

声の聞こえる方に顔を動かそうとするもの

女医にそんなこと言わないでくださいって言ったわ

見習いの若い看護師さんは優しく丁寧に接していた

病院へ入院するまでは、介護施設にいた母
そのとき世話をする人によってはもう少し優しくって思った

母はわかっていないようですけど、プライドは持っているのですよ
おむつしててもお風呂に入れて貰ってもわかるのです

人です、人なんですよ、こころを持っていますから…

7月は命日やね

ここをぽちっとおしてくださいますかぁ~♪
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.08 2016 別れた人への思い comment26 trackback0

comment

お母様の事は忘れられないでしょう。
おむつをしていてもプライドは持っています。
私の母も肺がんから脳に転移して呆けましたがやはり心を持っていて意識が正常になる時がありました。
看護するものは暖かい心が必要ですね。
母の愛を感じるような優しい写真に応援です。
2016.06.08 06:51 | URL | 白旗 #- [edit]
おはようございます。
確かに患者に対して、もう少し配慮してくれても良いのに…と思うことはありますね。私は入院したことがないので、家族の時にそう思ったのですが。まあ、病院によっても違いますね。近くの病院は非常に評判が良いのですが、近隣の市民病院は「あそこに入院したら殺される」なんて云われています(笑)。
2016.06.08 06:51 | URL | へるぞう #- [edit]
白旗さん
おはようございます。
目をつむっていても聞こえているのですよね。
お母様もちゃんと聞かれていたのでしょうね。
そばに付き添うものも仕事で従事する人も
心して寄り添ってほしいものですわぁ。
いつも応援ありがとうごあじます。
2016.06.08 07:17 | URL | ムームー #- [edit]
へるぞうさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
病院によってさまざまな対応しますね。
安心してかかりたいものですね。
どのような状況でもわかっていますから
聞こえていますから、病院の評判や噂もいろいろですね。
2016.06.08 07:19 | URL | ムームー #- [edit]
おはようございます、
優しい配慮・・。確かに入院してて感じましたね、
言葉つかいで患者さんが嫌な思いすることあり
気を付けてもらいたいものです、

ぽちっ

2016.06.08 07:23 | URL | igagurikun #- [edit]
igagurikunさん
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
やっぱり、そう思われることがありますよね。
忙しいのもわかりますけど対応って大事ですね。
身内も心して関わりたいものですね。
2016.06.08 07:39 | URL | ムームー #- [edit]
ムームーさん
おはようございます
私も医者に対して、余り良い思い出はありません
がん治療を受ける時に言われましたが
一応、ネットで調べましたが、知識の無い私に、どんな治療法があるのか分らない
それぞれの治療法に対するメリットやデメリットは、どうなのか
また、どのような副作用があるのか分らない などなど
そのような状態で、どの治療法でやりますか? と聞かれました
私は、単純に、身体を傷付けたくないので、放射線でと答えました
すると、タバコは吸いますか? もし、まだ吸い続けるのであれば、治療しない!
えらい高飛車に、言われました
患者への思いやりの気持ちを持って接して欲しいですね
2016.06.08 08:02 | URL | フクジイ #- [edit]
みんな年取っていくのですね
何とか生きています、またコメントくださいね
2016.06.08 09:52 | URL | フクちゃん #MkgAoDiE [edit]
フクジイさん
いつもありがとうございます。
手術の時に色々と調べられたのですね。
こちらは先生のいう事を聞くしかないですよね。
治療法に対するメリットやデメリットもありますね。
ネットで調べられるから助かりますね。
自分のことだから調べていい方法を選びますねぇ。
タバコのことで治療をしないと言うのはだめですね、高飛車な
態度は許せないですね。
医者は偉そうにしてる人が多いですね。
母の主治医もだめでしたわ。
患者や家族のことをもう少し考えて欲しいですね。
2016.06.08 10:02 | URL | ムームー #- [edit]
フクちゃん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
お元気ですかぁ~
またおじゃましますね。
2016.06.08 10:03 | URL | ムームー #- [edit]
私も同じ経験を数年後にはするのかなと
思いながら読みました。
親が居なくなるのを最近想像し始めました。
応援!
2016.06.08 12:07 | URL | せいパパ #- [edit]
ムームーさん
こんにちは
お母様の事ですか~~忘れられませんねえ。
患者さんは、もちろん!傍で看病する家族も
心配で、気持ちが弱くなっている時です!。
一言、優しい言葉をかけられたら、元気になってしまいます!。
せわしくて、時間もなく、気はまわらぬと思いますが~~。
辛いですよね~~無理なのでしょうか!。
癒されるお写真です!お母様の面影を、思い出して!!ポチ。
2016.06.08 13:35 | URL | 文月 #mQop/nM. [edit]
こんにちは
元気な時は良いけど、病気になったら不安だらけです
お医者さんにとっては、数多の患者さん
お医者さんにとっては統計で判断を下すのね
でも、生命への尊厳や配慮が欲しいですね
何だか弟を亡くした時のことを思い出しました
2016.06.08 15:20 | URL | とりこ #hdOvYs5o [edit]
お母様、思い出しますね
周りのの暖かい言葉は本当にうれしい
逆なことは、本当に悔しい
自分でも何も出来ずに・・・
こうやって思い出すことが一番の供養ですね
2016.06.08 15:26 | URL | 湘南エミリー #ZllTTb9I [edit]
^^
こんにちは。ムームーさん。

微妙にじとっと。。梅雨だなって感じの気候ですね^^。

亡き父の時もそうでした。意識が途切れがちになったとき、お医者さまよりも

若い看護師さんの方が、私たちに寄り添っていてくれました。


ぽち
2016.06.08 21:25 | URL | あとり #- [edit]
せいパパ さん
こんばんは。
いつも応援ありがとございます。
子育て中に親とのお別れがあると大変かも
しれませんね、心配しなくてもうまく
乗り越えられますね。
2016.06.08 21:58 | URL | ムームー #- [edit]
文月さん
こんばんは。
母は後年は入退院の繰り返しでしんどい
おもいをしていましたわ、医療に携わる人たちは
心して対応してほしいですよね。
家族はみんな忙しいなか、精一杯付き添いますね。
でもああいうことがまた、自分の経験になるのでしょうね。
写真を見ていただいて応援まで嬉しいですわ。
2016.06.08 22:05 | URL | ムームー #- [edit]
とりこさん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
看病していると色々な場面に出会いますね。
病院も先生もいろいろですね、自分の家に
あったところがあるといいですよね。
弟さんの時に感じることがありましたか、
こちらはわからないですから、説明や
病人への対応をちゃんとお願いしたいですね。
2016.06.08 22:10 | URL | ムームー #- [edit]
湘南エミリーさん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
病人に寄り添うような先生や看護師さんが
望まれますね、今はネットで調べることが
出来るからいいですね。
この季節になるといつもよりも思い出します。
2016.06.08 22:14 | URL | ムームー #- [edit]
あとりさん
こんばんは。
いつも応援ありがとうございます。
むしむししてきましたね、からっとしてると
過ごしやすいのですけど、これからしばらくは
嫌ですね、やっぱりそういう事を経験されましたか。
親切にしてほしいですよね。
2016.06.08 22:19 | URL | ムームー #- [edit]
父は痴呆症になって
介護を受けていました。

施設の人が涙が出るくらいに親切で
それはそれは嬉しかった…

母親は心から感謝していました。
私達はいい人たちに出会えたのですね。

応援ぽち
2016.06.08 22:32 | URL | よっちん #JXoSs/ZU [edit]
よっちんさん
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
お父さんは好い所に居られたのですね、それは
ありがたいことですわ、なかなかいいところには
巡りあえないですもの。
心地よく居れるのが倖せですね。
2016.06.09 05:12 | URL | ムームー #- [edit]
ムームーさんへ

そうですね。
聞こえていない、理解できないと勝手に思い込んで、無神経に枕もとで話す方いますね。

私の母は、生きていれば100歳を超えていますが、高等教育を受けていましたので、置き忘れたカルテを読んで、自分の病気や余命を知ってしまいました。
私はもう助からないのね、治療はもういいわ!!といって・・・。
2016.06.09 07:10 | URL | さくら #- [edit]
大切な大切なお母さんとの想い出はいつまでも心に残りますね。
病人を診る先生や看護師さんたち、特に重病の場合は人知れず
ご苦労が多いと思います。
しかし、病院関係者にとって日常茶飯事といっても、
無神経な接し方には人間性を疑いたくなります。
私事ですが、兄の体調が悪くお医者さんに診察を受けた時
「何故、今まで放っておいたのですか?  もう手遅れですね」
と言うような発言を先生がされたと後で聞きました。
とっても無神経な先生で、幾ら技術が優秀でも人間失格の
先生だと思ってとっても腹立たしく思いました。
幾ら腹立たしくても、何も出来ない素人の私たち、先生に頼る
他は無いのが悲しいです。
おっしゃるように幾ら命の灯が消えかかっていても、無神経な対応
の仕方はその人の人格を疑いたくなりますね。
2016.06.09 21:45 | URL | michi #1XxdBAvg [edit]
さくらさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
不用意な言葉を言うのは困りますね。
わかっていrのですもの。
お母様は素晴らしいわ、ご自分でわかられた
のですね、そう、無駄と思えるような治療は
いらないと思いますね。
こちらにはわからないことですけど
色々なことを考えてしまいますね。
2016.06.10 05:13 | URL | ムームー #- [edit]
michi さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
聞こえていると思われますのに、枕元で
平気な顔して言われてびっくりしました。
あのような無神経な医者がいるなんて…
お兄様のことでもそのような事がありましたか…
向こうからみればそうかも知れないですけど、こちらは
わらをもつかむ気持ちですのに、わからない人が
いて信頼出来ないですね。
丁寧に優しく言えないものでしょうかぁ
ひとりひとり性格が違うのですから同じように
接することは出来ませんよねぇ
病院選びから担当医まで考えることが
いるなんて大変です~
2016.06.10 05:20 | URL | ムームー #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mumu2003.blog2.fc2.com/tb.php/7039-89fdfc5c

プロフィール

氷川ムームー

Author:氷川ムームー
乳がん5年目2006年にまさかの再発でまた手術。

♪氷川きよし様って素敵♪コンサートつき旅へ
デジカメ持参で夕陽をパチリ!

いつまでもパワフルでいたい♪

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR